FXブログ,経済指標、FXチャートパターン📊、テクニカル分析とファンダ

FX⭐で、もっと楽しい人生にするヒント# 心と身体と経済が豊かになる🌙 毎朝☆経済指標☆勝手なニュース☆トレード結果FXチャートを☆更新#

カテゴリ: テクノロジー 5G


携帯乗り換えでもアドレス維持 総務省、競争促す


経済 ネット・IT

2020/10/21 18:00 (2020/10/22 4:52更新)日本経済新聞 電子版

 

 

 無題

 

総務省は携帯料金の引き下げに向けた競争を促すため、携帯会社を乗り換えやすくする。
メールは元のアドレスを残して移転先に転送する仕組みを整備するよう大手各社に要請する方針だ。
遠隔で回線を切り替えられる「eSIM」への対応も求める。過剰な囲い込みを防ぎ、利用者の自由な選択を後押しする。
10月中にもまとめる携帯値下げの新たな政策案に盛り込む。

 

携帯通信料を巡っては複雑で理解しにくいとの声も多いため、わかりやすい解説サイトの整備も打ち出す。
消費者が自分にあった契約をできるようにする。

 

イブニングスクープ

翌日の朝刊に掲載するホットな独自ニュースやコラムを平日の午後6時ごろに配信します。

菅義偉首相は官房長官時代から携帯値下げを促す政策に力を入れてきた。例えば201910月施行の改正電気通信事業法では、携帯通信料の高止まりの一因とされた通信契約と端末のセット販売を禁じた。その後も通信料の引き下げは不十分とみており、菅政権として新たな政策パッケージをまとめる。

 

大きな柱が携帯会社間の乗り換えの促進だ。消費者がサービスを自由に比較、選択できるようにすれば市場全体に値下げの圧力がかかると期待している。そこで乗り換えの妨げになりかねない要素をなくすよう各社に要請する検討に入った。

 

代表例が大手が提供する携帯のメールアドレスだ。高齢者を中心に長年の利用者が多い。現状では別会社の安いプランに魅力を感じても、契約を切り替えるとアドレスが使えなくなって不便と考えて二の足を踏む人も多いとみられる。業界全体で転送サービスが整えば、こうした支障はなくなる。

 

スマートフォンを利用する際は加入者を特定するSIMカードをスマホに差し込む。郵送で自宅に届くまでに数日かかることもある。電子化した「eSIM」なら即座に回線を切り替えられる。現状で大手3社はタブレット端末などごく一部でしか対応していない。改めて普及を要請する。

 

携帯通信料金は自由化されており、政府が価格や値下げ水準を決めることはできない。総務省は競争原理が働く市場環境を整えることで料金の一段の引き下げをめざす。

 

携帯会社の乗り換えについては総務省の有識者会議が手数料の原則無料化や24時間対応を求める報告書案を公表済み。さらに同省がメール転送サービスの整備などの追加策を含めた政策パッケージを示す方向で検討している。

 

 

2020-10-22 06:25
通常市況
NYマーケットダイジェスト・21日 株失速・金利上昇・ポンド高・ドル安
Fx-Wave
(21日終値)
ドル・円相場:1ドル=104.59円(前営業日比▲0.91円)

ユーロ・円相場:1ユーロ=124.06円(▲0.66円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1861ドル(△0.0039ドル)

ダウ工業株30種平均:28210.82ドル(▲97.97ドル)
ナスダック総合株価指数:11484.70(▲31.80)

10年物米国債利回り:0.82%(△0.04%)

WTI原油先物12月限:1バレル=40.03ドル(▲1.67ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1929.5ドル(△14.1ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)         <発表値>  <前回発表値>
MBA住宅ローン申請指数(前週比)   ▲0.6%     ▲0.7%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ポンドは全面高。
バルニエEU首席交渉官が「EUと英国が互いに妥協の姿勢を示せば合意は間近」と述べたことをきっかけに、交渉合意の期待が高まりポンド高が進んだ欧州市場の流れが継続。
「英国とEUの通商交渉は11月半ばまでの合意を目指し再開される見通し」との報道もポンドの支援材料。英政府が正式に「EUとの自由貿易協定(FTA)など将来関係をめぐる交渉を再開する」と表明するとポンド買いが加速し、ポンドドルは一時1.3177ドルと9月8日以来の高値を付けた。また、ポンド円は137.67円、ユーロポンドは0.9012ポンドまでポンド高に振れた。

・ユーロドルは4日続伸。
オフショア市場でドル安・人民元高が進んだうえ、ポンドドルが大幅に上昇した影響を受けてユーロ買い・ドル売りが優勢となった。米追加経済対策の合意期待も投資家のリスク選好につながり、ユーロ買い・ドル売りを誘った。23時30分過ぎに一時1.1881ドルと9月16日以来の高値を付けた。ただ、新型コロナウイルスのワクチン開発を巡る不透明感から米国株が失速すると、リスク・オンのドル売りが後退したため伸び悩んだ。

・ドル円は3日ぶりに反落。
ドルが人民元やポンドに対して下落した影響を受けて、円買い・ドル売りが優勢となった。24時前に一時104.34円と9月21日以来1カ月ぶりの安値を付けた。市場では「2日に付けた直近の安値104.94円を下抜けたことで断続的にストップロスを誘発した」との声が聞かれ、テクニカル的な売りが出た面もあったようだ。ただ、米国株が失速するとドル売りの勢いは後退し、104.62円付近まで下げ渋った。

・ユーロ円は4日ぶりに反落。
ドル円の下落につれた円買い・ユーロ売りが優勢となり、24時前に一時123.91円と日通し安値を付けた。その後の戻りも124.18円付近にとどまった。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落。
米経済対策を巡る与野党協議が進展しているとの期待感から買いが先行し一時140ドル超上げたものの、新型コロナのワクチン開発を巡る不透明感から売りが出ると下げに転じた。ブラジル政府はこの日、同国で実施されていた英アストラゼネカとオックスフォード大が開発中のワクチンの臨床試験で被験者が死亡したと明らかにした。なお、一部報道では「死亡した被験者にはワクチンは投与されなかった」とも伝わっている。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは5日続落。米経済対策を巡る与野党協議が進展しているとの期待感から、相対的に安全資産とされる米国債が売られた。利回りは時間外取引で一時0.8343%前後と6月9日以来の高水準を付ける場面があった。

・原油先物相場は大幅反落。米エネルギー情報局(EIA)が発表した石油在庫統計で、原油在庫は100.2万バレル減とほぼ予想通りの結果となったが、ガソリン在庫は在庫減の予想に反して189.5万バレルの積み増しとなり、エネルギー需要後退への懸念で原油は売りが優勢となった。

・金先物相場は3日続伸。為替市場でのドル安・ユーロ高に伴う割安感で続伸した。また、米追加経済対策をめぐる不透明感や、米大統領選の討論会を控えていることも、安全資産とされる金の買いを後押しした。



2020-10-22 06:15
指標予定
22日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
Fx-Wave
<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)

<海外>
○15:00 ◇ 11月独消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:▲2.8)

○15:45 ◇ 10月仏企業景況感指数(予想:92)

○16:00 ◎ パネッタ欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演

○17:30 ◎ 9月香港消費者物価指数(CPI、予想:前年同月比▲0.3%)

○17:30 ◎ ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
○18:25 ◎ ベイリー英中銀(BOE)総裁、講演


○20:00 ◎ トルコ中銀、政策金利発表(予想:12.00%に引き上げ)

○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数(予想:86.0万件/950.0万人)

○23:00 ◎ 10月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値、予想:▲15.0)

○23:00 ◎ 9月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.7%)
○23:00 ◎ 9月米中古住宅販売件数(予想:前月比5.0%/年率換算630万件)

○23日02:10 ◎ バーキン米リッチモンド連銀総裁、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演
○米財務省2年、5年、7年債入札条件
○米共和、民主両党大統領候補のテレビ討論会



ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



携帯値下げ、菅政権とせめぎ合い 3社「圧力すごい」

5G 菅内閣発足 5G iPhone 経済 政治 ネット・IT

2020/10/15 1:00 (2020/10/15 5:11更新)

 

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの国内携帯大手3社は14日、米アップルの新型「iPhone12」シリーズを23日から順次、発売すると発表した。人気商品の発表に世間は盛り上がるが3社には懸念が募る。料金値下げを求める菅義偉政権とのせめぎ合いは始まったばかりだからだ。

 

「事業者間で競争がしっかり働く仕組みをさらに徹底したい」。首相は就任前の92日、自民党総裁選への出馬表明時に強調した。官房長官時代の2018年に表明していた料金値下げを目玉政策に据えた。

 

官房長官時代の発言はデータ容量30ギガ(ギガは10億)バイト以上の大容量プランで月額7000円台までの引き下げにとどまった。大手3社の値下げまで約1年かかった。

 

首相になった今回は早い。16日の政権発足1カ月を前に、3社とも引き下げ方針を示している。 「携帯電話は家計の負担減につながります。大臣自らやってください」。首相は総務相に任命した武田良太氏にこう指示していた。武田氏は首相が信頼する自民党の二階俊博幹事長の側近で突破力にも定評がある。

 

9月下旬に首相は「あとは向こうが料金を示すだけだ。大容量プランで月5000円以下にしたい」と周囲に話していた。かつて「4割値下げ」に言及しており月5000円以下ならその目標を達成できるからだ。

 

 無題

 

一方の3社は当初、慎重だった。10月下旬以降に2049月期の決算発表がある。NTTによるドコモ株のTOB(株式公開買い付け)が終わるのは11月だ。3社は株式市場への影響などを口実に値下げ判断は「年末まで」と想定していた。

 

政権側は許さなかった。首相は1026日には就任後初の臨時国会を迎え、実績を示したい。消費者が注目するiPhone12の発売が10月下旬になる日程も分かっていた。節目までに方針を示すよう3社に水面下で迫った。「政府の圧力がすごい」。すぐ3社から悲鳴が上がるようになった。

 

102日。首相は与党幹部に「まずは実績を出したい」と話した。この日までに武田氏は総務省内の大臣室に各社幹部をそれぞれ招いた。

 

「公正な競争環境の整備に努めていきたい」。値下げ水準は示さず、慎重に言葉を選んだ。通信料は公定価格ではない。政治主導の値下げは「官製カルテル」と批判されかねない。直々の要請に各社は「最大限努力したい」などと答えた。各社が陥落した瞬間だった。

 

ある大手はiPhone12の発表にあわせた値下げ発表も検討したが間に合わなかった。各社は政権発足当初に想定した値下げ幅では不十分と考え、準備し直すことにした。料金改定に向け、システム変更に着手している。料金は総務省がまとめる基本方針などを受けて決める見通しだ。

 

ソフトバンクは4Gのサービスで20ギガ~30ギガバイトのデータ容量を月5000円以下にするプランを検討中だ。いまのドコモより3割低い。データ容量20ギガ~30ギガバイトは今後、利用者が増えるとみられるプランだ。KDDIも値下げ策を考える。

 

3社とも正式発表は先になるが臨時国会前に方向性は示した。総務省内では「新政権は臨時国会で答弁がしやすくなった」との見方が出ている。

 

本格的な攻防はこれからだ。まずドコモがどれだけの値下げをするか。3社のプランが出そろえば、すぐに次の値下げ圧力があるはずだ。30ギガバイト超の大容量サービスが焦点になる見通しだ。各社は他社の出方にも神経をとがらせている。

 

各社とも高速通信規格「5G」への投資負担は重い。日本にとっても5Gは成長戦略の中核になる。各社からは値下げと引き換えに通信網整備や国際競争を後押しする政策を求める声が出そうだ。





2020-10-15 06:15
指標予定
15日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
Fx-Wave
<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○13:30 ◇ 8月第三次産業活動指数(予想:前月比1.5%)

<海外>
○07:00 ◎ ロウ豪準備銀行(RBA)総裁、講演

○07:00 ◎ カプラン米ダラス連銀総裁、講演

○09:30 ◎ 9月豪雇用統計(予想:失業率7.1%/新規雇用者数▲3.50万人)

○10:30 ◎ 9月中国消費者物価指数(CPI、予想:前年比1.8%)
○10:30 ◎ 9月中国生産者物価指数(PPI、予想:前年比▲1.8%)

○15:30 ◇ 9月スイス生産者輸入価格
○15:45 ◇ 9月仏消費者物価指数(CPI)改定値(予想:前月比▲0.5%/前年比0.1%)
○16:30 ◇ 9月スウェーデン失業率

○21:30 ◎ 10月米ニューヨーク連銀製造業景気指数(予想:15.0)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数(予想:82.5万件/1070.0万人)
○21:30 ◎ 10月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:14.0)
○21:30 ◇ 9月米輸入物価指数(予想:前月比0.3%)

○22:00 ◎ カンリフ英中銀(BOE)副総裁、講演

○22:00 ◎ ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
○23:10 ◎ ブラード米セントルイス連銀総裁、講演

○24:00 ◇ EIA週間在庫統計
○24:00 ◎ クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長、講演

○16日01:00 ◇ 9月ロシア鉱工業生産(予想:前年比▲5.9%)

○16日01:00 ◎ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、講演

○16日03:00 ◎ バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演
○16日06:00 ◎ カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演

○英・欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉合意期限(英側設定)
○EU首脳会議(ブリュッセル、16日まで)

2020-10-15 06:35
通常市況
NYマーケットダイジェスト・14日 株安・ポンド高・円高
Fx-Wave
(14日終値)
ドル・円相場:1ドル=105.17円(前営業日比▲0.31円)

ユーロ・円相場:1ユーロ=123.53円(▲0.36円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1746ドル(横ばい)

ダウ工業株30種平均:28514.00ドル (▲165.81ドル)
ナスダック総合株価指数:11768.73 (▲95.17)

10年物米国債利回り:0.72%(横ばい)

WTI原油先物11月限:1バレル=41.04ドル(△0.84ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1907.3ドル(△12.7ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)       <発表値>   <前回発表値>
MBA住宅ローン申請指数(前週比) ▲0.7%      4.6%
9月米PPI
前月比              0.4%       0.3%
前年比              0.4%      ▲0.2%
食品とエネルギーを除くコア指数
前月比              0.4%       0.4%
前年比              1.2%       0.6%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ユーロドルは横ばい。
ポンドドルの上昇につれたユーロ買い・ドル売りが先行し、24時前に一時1.1771ドルと日通し高値を付けたものの、欧州で新型コロナ感染が再拡大する中、ユーロの戻りを売りたい向きも多く上値は限定的だった。高く始まった米国株が失速したこともリスク・オンのドル売りを後退させ、一時1.1744ドル付近まで下押しした。
 なお、フランス政府は新型コロナ感染再拡大を受けて約3カ月ぶりに公衆衛生上の非常事態を宣言。17日から首都パリなどで夜間の外出が禁止されることになった。

・ドル円は反落。
対ポンド中心にドル安が進んだ影響を受けて、円に対してもドル売りが先行した。
一時は110ドル超上昇したダウ平均が失速し、210ドル超下落したことも相場の重しとなり24時過ぎに105.04円と2日以来の安値を付けた。
ただ、104.90円までは断続的に買いオーダーが観測されているほか、105.00円には15・16日行使期限のオプションが設定されているため、105円台を割り込むことはなかった。
 ムニューシン米財務長官とペロシ米下院議長(米民主党)はこの日、追加経済対策について電話会談を行った。
「協議は建設的だった」としながらも「双方に大きな隔たりがある」とし、ムニューシン氏は大統領選前の合意は困難との見方を示した。

・ユーロ円は3日続落。
米経済対策を巡る米政権と民主党の交渉が行き詰まる中、米国株が下落するとリスク回避目的の円買いが入り一時123.47円と日通し安値を更新した。
 その他クロス円もさえない展開だった。豪ドル円は一時75.20円、NZドル円は69.92円、カナダドル円は79.86円、南アフリカランド円は6.35円まで値を下げた。

・ポンドドルは23時30分過ぎに一時1.3064ドルまで上昇する場面があった。
日本時間夕刻に伝わった「英国はEUとの通商協議をすぐに打ち切りにはしないことを示唆」との一部報道をきっかけに、ポンド買い戻しが強まった欧州市場の流れを引き継いだ。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落。
序盤は買いが優勢となったものの、米大統領選前の追加経済対策の合意は困難との見方が広がると投資家心理が悪化し売りが広がった。
足元で買われていたハイテク株中心に売りが出て一時210ドル超下げた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは横ばい。
11月の米大統領選前の追加経済対策の合意は困難との見方が広がり、市場心理が悪化。相対的に安全資産とされる米国債が買われた。ただ、上値では利益確定の売りが出て値を消した。

・原油先物相場は続伸。ポンドを中心にドルが弱含んだことで、ドルで取引される原油先物は割安感から続伸した。米株安になりドルが買われる局面もあったが、原油先物は堅調地合いを維持した。

・金先物相場は反発。欧州時間にポンドを中心にドルが弱含むと、ドルで取引される金先物は割安感から上昇した。しかし、米国のウイルス支援法案の行き詰まりが懸念され、米株の下げ幅が拡大するとドルに買い戻しが入り金先物の上げ幅も縮小した。


ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。


スキャルピングランキング fxmidori


ソフトバンク 大容量プランで5000円以下検討 各国の20GB料金は

20201013 2029

 無題.png1.png2.png1.png5

携帯電話大手のソフトバンクが大容量の料金プランを見直し、新たに月額5000円を下回るプランの導入を検討していることがわかりました。菅総理大臣が携帯電話料金の値下げに強い意欲を示す中、新たなプランの導入でこれに応えるねらいがあるとみられます。

 

携帯電話の料金をめぐって、菅総理大臣は、13日も武田総務大臣と会談するなど値下げの実現に強い意欲を示しています。

 

これを受けて、NTTドコモ、auKDDI、ソフトバンクの大手3社は政府からの要請を重く受け止め、今の料金を見直す構えです。

 

このうち、関係者によりますと、ソフトバンクは、使用するデータの量が多いいわゆる大容量の料金プランを見直し、新たに月額5000円を下回るプランの導入を検討していることがわかりました。

 

現在、2ギガバイトを超え、50ギガバイトまでの大容量のプランは、家族割引などの各種の割り引きを除いた料金で、月額7480円となっています。

 

総務省は、海外では20ギガバイトで月額5000円を下回る国も多く日本は割高だと指摘していて、ソフトバンクとしては新たなプランを導入することで、値下げの要請に応えるねらいがあるとみられます。

 

ソフトバンクはできるだけ早期に新たな料金プランを正式に明らかにする方針で、NTTドコモやKDDIの料金の見直しにも影響しそうです。

 

各国の「ひと月20ギガバイト」の料金は

総務省のまとめによりますと、日本の携帯電話料金は海外の主要都市より高い水準となっています。

 

総務省は昨年度、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、そして日本の携帯電話会社の料金を調査しました。

 

それによりますと、使用するデータ量がひと月20ギガバイトの大容量プランで、シェアが上位の3社か4社が提供する料金プランのうちもっとも安い料金を比較すると

▽フランスが2055

▽イギリスが2700

▽ドイツが4179

▽韓国が6004

▽アメリカが6865円なのに対し

▽日本は6877円と最も高くなっています。

 

また、各国でシェアがトップの事業者の料金を比較しても

▽イギリスが2700

▽フランスが3768

▽ドイツが4179

▽韓国が6004

▽アメリカが7990円なのに対し

▽日本は8175円と最も高くなっています。





ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



20201014 0517

【速報】4種のiPhone12登場!Appleイベント発表内容まとめ 



無題.png1.png2.png1

Appleは日本時間1014日に開催したオンラインイベントにて、HomePodの新製品HomePod miniと、5G通信に対応したiPhone12iPhone12 miniiPhone12 ProiPhone12 Pro Maxを発表しました。

 

なお9月のイベントで発表されたiPad Air(第4世代)の予約開始日、発売日については、今回のイベントでは触れられませんでした。

無題

Phone125G対応、側面フラット、背面MagSafeでのワイヤレス充電

 無題.png1.png2

5G通信に対応したiPhone12シリーズが発表されました。これまでの噂通り、5.4インチのiPhone12 mini6.1インチのiPhone12iPhone12 Pro6.7インチのiPhone12 Pro Max4モデルで展開します。

 

通信状態によって5G4Gを自動で切り替えるスマートデータモードに対応し、バッテリーの持続時間が長くなるようです。日本では5G通信に対応するキャリアとして、ソフトバンク、NTTドコモ、auKDDI)が紹介されました。

 

iPhone12シリーズのスクリーンは、従来より4倍の耐落下性能を有する「セラミックシールド」という強度の高いガラスが採用されました。背面は、マグネットにより簡単に装着できるMagSafeを使ったワイヤレス充電が可能です。

 

 iPhone12、iPhone12 mini

 無題.png1

iPhone12iPhone12 miniの本体カラーはブルー、グリーン、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED5色から選べます。いずれもストレージは64/128/256GB3種で、価格はiPhone1285,800円から、iPhone12 mini74,800円から。


”iPhone Mania”さんの
iPhone関連の最新ニュースや便利に使い倒す方法などをお届け中を
シェア―しています。詳細は、

https://iphone-mania.jp/news-320213/






2020-10-14 06:15
指標予定
14日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
Fx-Wave
<国内>
○13:30 ◇ 8月鉱工業生産確報
○13:30 ◇ 8月設備稼働率

<海外>
○08:30 ◇ 10月豪ウエストパック消費者信頼感指数

○09:00 ◎ 7−9月期シンガポール国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比年率35.3%)
○09:00 ◎ シンガポール金融通貨庁(MAS)、金融政策発表

○09:00 ◎ デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演

○未定 ◎ 韓国中銀、政策金利発表(予想:0.50%で据え置き)
○15:30 ◎ 9月インド卸売物価指数(WPI、予想:前年比0.78%)

○17:00 ◎ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
○18:00 ◎ 8月ユーロ圏鉱工業生産(予想:前月比0.8%/前年比▲7.2%)

○20:00 ◇ MBA住宅ローン申請指数

○20:00 ◇ 8月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比▲6.8%)

○20:00 ◎ メルシュECB専務理事、講演
○21:00 ◎ レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト、講演

○21:30 ◎ 9月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.2%/前年比0.2%)
     ◎  食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.2%/前年比0.9%)

○21:35 ◎ バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演
○22:00 ◎ クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長、講演

○23:00 ◎ ビルロワ・フランス中銀総裁、講演

○23:15 ◎ デコス・スペイン中銀総裁、講演
○23:30 ◎ クオールズFRB副議長、パネルディスカッションに参加

○15日01:00 ◎ ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演

○15日04:00 ◎ カプラン米ダラス連銀総裁、講演

○20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(テレビ会議)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。


2020-10-14 06:28
通常市況
NYマーケットダイジェスト・13日 株安・金利低下・ポンド安・ドル高
Fx-Wave
(13日終値)
ドル・円相場:1ドル=105.48円(前営業日比△0.15円)

ユーロ・円相場:1ユーロ=123.89円(▲0.51円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1746ドル(▲0.0067ドル)

ダウ工業株30種平均:28679.81ドル(▲157.71ドル)
ナスダック総合株価指数:11863.89(▲12.36)


10年物米国債利回り:0.72%(▲0.05%)
WTI原油先物11月限:1バレル=40.20ドル(△0.77ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1894.6ドル(▲34.3ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)       <発表値>   <前回発表値>
9月米CPI
前月比              0.2%       0.4%
前年比              1.4%       1.3%
エネルギーと食品を除くコア指数
前月比              0.2%       0.4%
前年比              1.7%       1.7%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ポンドは全面安の展開だった。
ジョンソン英首相が設定した欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)締結交渉の妥結期限である15日が迫る中、交渉決裂の可能性が意識されてポンド売りが優勢になった。バルニエEU離脱首席交渉官はこの日、「最終的な詰めの作業に入れるほどの十分な進展はなかった」などと述べたほか、スラック英首相報道官は「英国は合意なき離脱の準備と意志がある」と述べ、そのような結果に対する「恐れはない」と明言。また、ドリアン仏外務相は「現時点では合意なき離脱の可能性が高い」などと発言した。ポンドドルは一時1.2922ドル、ユーロポンドは0.9085ポンド、ポンド円は136.38円までポンド安に振れた。ベイリー英中銀(BOE)総裁が「マイナス金利を考慮する必要がある」「金融政策について非常に積極的にならなければならない」と述べたこともポンド売りを誘った。

・ユーロドルは続落。
欧州時間に発表された10月独ZEW景況感指数が予想を大きく下回ったことが引き続き意識されて、ユーロ売りが継続した。新型コロナウイルスワクチン開発の先行き不透明感などを背景に米国株相場が下落したこともリスク・オフのドル買いを促し、2時過ぎに一時1.1731ドルと日通し安値を付けた。

・ドル円は3日ぶりに反発。
米経済対策法案を巡る米与野党協議やブレグジット交渉の先行き懸念などリスク要因が目立つ中、リスク・オフのドル買いが先行し、22時30分過ぎに一時105.63円と日通し高値を付けた。
ただ、同時にリスク・オフの円買いも入ったため上値は限定的だった。
5時前には105.45円付近まで下押しする場面があった。

・ユーロ円は続落。ダウ平均が一時230ドル超下落したことでリスク・オフの円買いが強まり、2時過ぎに123.81円と本日安値を付けた。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は5日ぶりに反落。
医薬・日用品のジョンソン&ジョンソンは開発中の新型コロナワクチンの治験を停止したと発表したほか、「米製薬大手イーライリリーは新型コロナ抗体治療薬の治験を停止した」と伝わると、ワクチン開発の先行き懸念が高まり売りが広がった。高速通信規格「5G」に対応する「iPhone12」を発表したアップルが「材料出尽くし」として売られたことも指数の押し下げ要因となった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も5日ぶりに反落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは続伸。新型コロナワクチン開発の先行き不透明感を背景に米国株が下落すると、相対的に安全資産とされる米国債が買われた。

・原油先物相場は反発。
この数日はノルウェーの石油会社労働組合のストライキ終了やリビアのシャララ油田での増産予測で下落していた原油先物価格だが、本日は買い戻しが優勢となった。
市場では本日発表された中国の貿易収支が、輸出・輸入ともに大きく伸びたことが原油需要拡大につながると言う声が出ていた。

・金先物相場は4日ぶりに反落。
株価の下落によりリスクオフのドル買いが進んだことで、ドルで取引される金先物は割高感から上値が重く反落した。
ここ最近はリスクオフが安全資産としての金買いよりも、リスクオフによりドル買いによる金売りになる傾向が強い。


ニュースは、iphone Mania、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。


人気ブログランキング



5Gスマホそろい踏みへ、アップル 新型iPhone発表か

ネット・IT 中国・台湾 北米 モバイル・5G

2020/10/11 5:08

 

米アップルが米西部時間13日午前10時(日本時間14日午前2時)からオンラインで特別イベントを開く。高速通信規格「5G」に初めて対応する「iPhone」を発表するとみられている。韓国サムスン電子などのライバルに出遅れること約1年半。高いブランド力を持つ"本命"の登場で、5Gスマホの普及が一気に進みそうだ

 

 無題

 

アップルがメディア関係者らに送付するイベントの案内状には毎回、当日の発表内容のヒントが込められている。13日の表題は「Hi,Speed.(速さよ、ようこそ)」。「High Speed(高速)」と語呂合わせしたもので、アップル初の5Gスマホの登場を示唆している。

 

5Gは高速・大容量であることに加え、通信の遅れが生じにくい低遅延が特徴だ。複雑な画像処理をサーバー側でこなし、高価な端末がなくても高精細なゲームを遊べる「クラウドゲーム」などの普及を後押しすると見込まれている。

 

4機種を一斉発表か

米メディアの事前報道によると、アップルは13日のイベントで画面サイズや背面カメラのレンズ枚数が異なる4種類のiPhoneを発表する。いずれも5G通信に対応し、軽量化のためディスプレーにはバックライトが要らない有機ELを採用する見通しだ。

 

 無題.png1

 

韓国・サムスン電子が194月に世界初の5Gスマホ「ギャラクシー S10 5G」を発売したのを皮切りに、過去1年半でソニーやシャープ、中国・華為技術(ファーウェイ)なども相次いで5Gスマホを品ぞろえしてきた。アップルの新型iPhoneによって、主要メーカーの5Gスマホが出そろうことになる。

 

当初は日本円で10万円を超える価格帯が中心だったが、5Gスマホ市場ではすでに価格競争が始まっている。サムスンが102日に米国で発売した「S20 FE 5G」や、米グーグルが9月末に発表した「ピクセル5」はいずれも5G通信に対応しながら、米国での価格を699ドルに抑えた。アップルも4機種のうち2機種が割安版になるとの報道もある。

 

■「5G」で買い替え促す

先行するライバルとの価格競争に直面する一方、アップルにとっての5Gスマホは市場の成熟を打開する攻めの切り札でもある。

 

 無題.png1.png3

iPhoneの年間販売台数は159月期の約23000万台をピークに頭打ちとなっている。アップルはここ数年は高級化路線にカジを切り、1台当たりの単価を高めることで売上高を伸ばす戦略を進めてきた。

 

ただ、高価格帯の機種が増え、消費者の買い控えも招くようになった。ハードウエア機器よりもソフトウエアの更新頻度を上げて性能を高めていくビジネスモデルもこうした傾向に拍車をかけた。アイルランドのデータ分析会社デバイスアトラスによると、発売後3年以上が経過した機種を使い続けているiPhoneユーザーの割合は19年時点で全体の約40%に達している。

 

こうした旧機種ユーザーにとって、ハード機器の性能がこれまで以上に大きく変わる5G対応iPhoneの登場は買い替えのタイミングとなる。米証券会社ウェドブッシュは世界のiPhoneユーザーの4割近くが今後1年~1年半で機種変更し、アップルは「スーパーサイクル」と呼ぶ数年ぶりの好況期を迎えると予想する。

 

■米中摩擦は追い風

アップルの5Gスマホは、世界最大のスマホ市場である中国攻略にも生きそうだ。米モルガン・スタンレーは8月、中国で利用されているiPhone68%以上が2年以上前に発売された機種だとし、新機種が発売されれば買い替えが進み「中国で出荷台数が大きく伸びる可能性がある」との見方を明らかにした。

 

中国のスマホ出荷台数に占めるアップルのシェアはここ数年、4位か5位が定位置で、首位のファーウェイなど中国企業に上位を押さえられてきた。ただファーウェイは米政府による輸出規制で半導体の調達が制限されてスマホの生産調整に入ったとみられ、79月期に中国と世界のシェアはそれぞれ減少した見通し。

 

新型コロナウイルスの感染拡大でスマホ市場全体も鈍化が予想されるが、あるサプライヤーは「アップルは発注を事前の予想より落とさずに強気の生産計画を出してきた」と明かす。ファーウェイが米制裁で苦しむなか、「一気にシェアを取りに行く狙いでは」(同)との見方がくすぶる。

 

製品発表イベントでアップルが実際に4機種を同時発表すれば過去最多となる。多様な属性のユーザー開拓には、買い替えが進む今後数カ月は数少ない好機だ。5Gでは出遅れたとされるアップルだが、その後の巻き返しを業界関係者は固唾をのんで見守っている。(シリコンバレー=白石武志、渡辺直樹)

 




羊飼いのFXブログさんより
10月12日(月)の為替相場の注目材料指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
米国とカナダが祝日(米国は債券市場のみ休場で株式市場などは通常通り)
08:50日本日)機械受注
[前月比/前年比]
-1.0%+6.3%
-15.6%-16.2%
日本日)国内企業物価指数
[前月比/前年比]
±0.0%+0.2%
-0.5%-0.5%
15:00日本日)工作機械受注
--23.2%
16:00トルコト)経常収支
-44.5億-18.2億
トルコト)失業率
-13.4%
20:00南アフリカ南ア)製造業生産
[前月比/前年比]
+4.2%+7.6%
-7.8%-10.6%
ユーロ圏欧)ラガルドECB総裁の発言
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
要人発言
23:00英国英)ハスケルMPC委員の発言
要人発言
25:00英国英)ベイリーBOE総裁の発言
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
要人発言
-米国米)注目度の高い経済指標の発表はない
--



おはようございます
訪問(人''▽`)ありがとうございます
今日も ワクワク良い事ありそうです

トレードは、
日足で、方向性を確認
狙う時間足で、利確目標位置を設定
損切位置はどこに
1分足、5分足でエントリー
今週も丁寧なトレード、良いトレードを


ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。


人気ブログランキング


20201074:17 午前2時間前更新

アップル、13日にイベント 5G対応iPhone発表の見通し

ロイター編集1 分で読む

 20201074:17 午前2時間前更新


無題
 

米アップルは6日、13日に特別イベントを開催すると発表した。次世代通信規格「5G」に対応する新型「iPhone」が発表されるとみられている。

[6日 ロイター] - 米アップルAAPL.Oは6日、13日に特別イベントを開催すると発表した。次世代通信規格「5G」に対応する新型「iPhone」が発表されるとみられている。

 

イベントの招待状には「Hi, Speed(速報です)」と記載され、ネットワーク機能の高速化を示唆している。

 

アナリストは、新型iPhoneのほか、新型ワイヤレスヘッドフォン「AirPods」も発表されると予想する。

 

アップルは例年、9月半ばに新型iPhoneを発表し、同月末までに出荷を開始しているが、アップル幹部はこれまでに、今年は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、10月までの出荷に懐疑的な見方を示している。

 

9月15日に開催されたイベントでは、腕時計型端末「アップルウオッチ」やタブレット端末「iPad」などの新製品が発表された。

米アップルは6日、13日に特別イベントを開催すると発表した。次世代通信規格「5G」に対応する新型「iPhone」が発表されるとみられている。

[6日 ロイター] - 米アップルAAPL.Oは6日、13日に特別イベントを開催すると発表した。次世代通信規格「5G」に対応する新型「iPhone」が発表されるとみられている。

 

イベントの招待状には「Hi, Speed(速報です)」と記載され、ネットワーク機能の高速化を示唆している。

 

アナリストは、新型iPhoneのほか、新型ワイヤレスヘッドフォン「AirPods」も発表されると予想する。

 

アップルは例年、9月半ばに新型iPhoneを発表し、同月末までに出荷を開始しているが、アップル幹部はこれまでに、今年は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、10月までの出荷に懐疑的な見方を示している。

 

9月15日に開催されたイベントでは、腕時計型端末「アップルウオッチ」やタブレット端末「iPad」などの新製品が発表された。



2020-10-07 06:15
指標予定
7日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
Fx-Wave
<国内>
○08:00 ◎ 黒田東彦日銀総裁、講演(全米企業エコノミスト協会年次会合)
○08:50 ◇ 9月外貨準備高
○14:00 ◇ 8月景気動向指数速報値(予想:先行89.0/一致79.4)

<海外>
○07:00 ◎ カプラン米ダラス連銀総裁、講演

○15:00 ◎ 8月独鉱工業生産(予想:前月比1.5%/前年同月比▲8.7%)

○15:45 ◇ 8月仏貿易収支
○15:45 ◇ 8月仏経常収支

○未定 ◎ ポーランド中銀、政策金利発表(予想:0.10%で据え置き)

○20:00 ◇ MBA住宅ローン申請指数
○21:10 ◎ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、講演

○23:00 ◇ 9月カナダIvey購買部協会景気指数

○23:30 ◇ EIA週間在庫統計
○8日01:30 ◎ ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
○8日02:00 ◎ ローゼングレン米ボストン連銀総裁、ボスティック米アトランタ連銀総裁、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演

○8日02:00 ◎ 米財務省、10年債入札
○8日03:00 ◎ ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
○8日03:00 ☆ 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月15日−16日分)
○8日04:00 ◇ 8月米消費者信用残高(予想:140億ドル)

○8日05:30 ◎ エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演

○中国(国慶節・中秋節)、休場

〇英・欧州連合(EU)主席交渉官、ロンドンで会談
○米共和、民主両党副大統領候補のテレビ討論会


2020-10-07 05:33
緊急市況
米国株式市場、大幅下落となって引け=6日米国株式
MarketWin24
米国株式市場は大幅下落となって引け。
日中は前営業日終値を挟んでの動きだったが、トランプ大統領の発言を受けてリスク回避的な動きが強まった。

終値は以下の通り。

NYダウ工業株30種:27772.76 (-375.88)
NASDAQ総合指数:11154.61 (-177.88)

S&P500指数:3360.97(-47.66)


 6日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落。
終値は前営業日比375.88ドル安の27772.76ドルとなった。米追加経済対策の成立期待から一時200ドル超上昇したものの、トランプ米大統領がツイッターに「11月の大統領選後まで追加経済対策の協議を中止するように交渉担当者に伝えた」と投稿すると一転下落した。主力ハイテク株中心に幅広い銘柄に売りが広がり、一時420ドル超下げた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反落し、同177.88ポイント安の11154.61で取引を終えた。


2020-10-07 05:28
通常市況
ニューヨーク金先物市場概況・6日 反落
Fx-Wave
 6日のニューヨーク金先物相場は反落した。
ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる12月限は前営業日比11.3ドル安の1トロイオンス=1908.8ドルとなった。
NY序盤は買いが先行し、先月21日以来の高値を更新した。
為替相場ではドルが対ユーロで下落し、ドル建ての金先物の上げを後押しした。もっともドル売りが一服すると、追加経済対策への思惑で安全資産の金は上値を切り下げる展開に。軟調に推移したプラチナや銀などにつれ安となった面もあった。
2020-10-07 05:35
通常市況
ニューヨーク原油先物市場概況・6日 続伸
Fx-Wave
 6日のニューヨーク原油先物相場は続伸した。
ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)で11月限の終値は前営業日比1.45ドル高の1バレル=40.67ドルとなった。
 前日の大幅反発の地合いを引き継ぎ、NY序盤から買いが先行。
ノルウェー沖合の石油・ガス田が賃金ストのため一部操業を停止したこと、大型のハリケーン「デルタ」が今週中にも多数の石油施設があるメキシコ湾岸を襲う可能性など、供給懸念に繋がるニュースが目立った。
40ドル台に乗せた原油先物は、9月21日以来の高値となる40.80ドル台まで上値を伸ばした。


ニュースは、ロイター、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。



人気ブログランキング



2020-10-01 08:00
見通し
東京為替見通し=中国市場が休場、明日の米9月雇用統計控えて動意に乏しい展開か
Fx-Wave
 30日のニューヨーク外国為替市場でポンドは、
月末・期末を迎えたロンドンフィキシングに向けた買いで全面高ポンドドルは1.2942ドル、ポンド円は136.54円、ユーロポンドは0.9067ポンドまでポンド高に振れた。

ユーロドルは、ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁が現在進めている戦略見直しについて「米連邦準備理事会(FRB)に追随して目標を上回る物価上昇率を容認する可能性」を示唆したことで1.1685ドルまで下落した。
ドル円は、ムニューシン米財務長官とペロシ米下院議長(米民主党)が暗礁に乗り上げている新型コロナウイルス経済対策を巡る交渉の打開に期待を表明し、ダウ平均が一時570ドル超上昇したことで、リスク・オンのドル売りで105.40円まで軟調推移。

 本日の東京外国為替市場のドル円は、
中国市場が本日から8日まで国慶節で休場となること、明日に米9月雇用統計の発表を控えていることで、動きづらい展開が予想される。
 しかし、NY株高・債券安(金利上昇)のリスクオン地合いのドル安&円安を、金利上昇のドル高が相殺するので、「ドル安」より「円安」が優勢となるため、ドル円は上昇する傾向にあることで、上値リスクに要警戒となる。

 昨日のダウ平均は、共和党と民主党による新型コロナ景気対策法案の協議が前進しているとの期待感から一時573ドル高まで上昇していた。
しかし、米下院が米経済対策法案の採決を見送り、米共和党のマコネル上院院内総務発言「経済対策巡り、米共和党と民主党は大きな隔たりがある」やムニューシン米財務長官発言「米追加経済対策の合意はまだない」を受けて、329.04ドル高で終了しており、本日も経済対策法案の関連ヘッドラインに要警戒となる。
 9月調査の日銀短観では、大企業製造業業況判断DIの予想は-23となっており、6月調査の-34からの改善が見込まれている。注目ポイントは、12月に向けた業況判断と大企業・製造業2020年度下期想定為替レートとなる。

 ドル円の注文状況は、上値には、105.80円にドル売りオーダー、超えるとストップロス買い、105.90円と106.00円にもドル売りオーダーが控えている。
下値には、105.20円にドル買いオーダー、割り込むとストップロス売りが控えている。
 ドル円のテクニカル分析では、陰線新安値5手で一目均衡表・雲を下抜けて104.00円まで下落した後、下ヒゲを伸ばした切り込み線などで反発しているものの、攻防の分岐点である雲の下限105.81円に届いていないこと、遅行スパンも逆転したままであることで、綾戻しに過ぎない可能性が示唆されている。



復権なるか日本の通信()5G普及、世界に出遅れ 行き詰まる3社寡占

2020/10/1付日本経済新聞 朝刊

 

 無題.png2

「私たちは3番手」という言葉をNTTの澤田純社長が口にするたびに、隣に座ったNTTドコモの吉沢和弘社長の表情が厳しさを増した。
929日のNTTによるドコモの完全子会社化を発表した記者会見の1コマだ。
ドコモが「iモード」などで世界の携帯市場をリードした時代はとうの昔に幕を閉じ、サービスや技術開発の主導権は米アップルや中国の華為技術(ファーウェイ)の手に移行した。

 

3番手に後退

 

盤石の国内市場でも徐々に後退。20203月期の営業利益では競合相手のKDDIとソフトバンクを下回り、3番手に落ち込んだ。うつむきがちだった吉沢社長の姿はドコモの失速の象徴のようにも見えた。

 

ドコモがNTT本体から分社したのが1992年。その後もNTTグループは公正競争の観点から地域通信会社などの分離分割を迫られたが、今回初めて「求心力」という逆向きのベクトルが働いた。28年ぶりにNTT本体とドコモが一体化するのだ。

 

皮肉なのは、グループ再編に道を開いたのがドコモの地盤沈下だったという事実だ。通信行政を所管する総務省の幹部は「10年前、20年前だったら競争政策の観点からNTTグループの一体化を認めることは到底できなかっただろう」と打ち明ける。

 

例えば20003月末時点のドコモの国内シェアは59%に達し、一人勝ち状態。強いドコモがグループ再編でさらに強力になれば、独占事業体だった電電公社時代に逆戻りしかねない恐れがリアルにあった。

 

だが、足元のドコモのシェアは37%まで落ち込み、そんな心配はほぼ消えた。裏返せば「今ならグループ再結集も容認されるだろう」という読みがNTT首脳に今回の決断を促したともいえる。

 

ドコモに限らず、日本の携帯通信全体が活性化しているとはいえない。9月に発足した菅義偉新内閣は「外国に比べて日本の携帯料金は高すぎる」と携帯3社に値下げを求めている。

 

次世代通信規格の「5G」についても、普及は遅れ気味だ。高速性や低遅延といった5Gの特長を生かしたIoTなどの応用例に乏しく、携帯各社のサービス提案もゲームや動画鑑賞といった4Gの延長線上のものが多い。中国では5Gを駆使した遠隔の超音波検査などがすでに実用化されているという。

 

さまざまな業種をつなぎ新たなビジネスを生み出す可能性がある5Gで出遅れると、その影響は日本の産業全般にも及ぶ恐れがある。

 

客囲い込み限界

 

携帯3社はこれまでスマホの安売りによる加入者の囲い込みに血道をあげてきた。通信規格が次世代に移る時は基地局展開を急ぎ、ライバルより先にカバーエリアを広げるのに懸命だった。

 

だが、このモデルは3社寡占体制のなかで限界にぶつかり、不毛感が高まっている。今後は企業や医療・教育機関など多様なパートナーと協力し、オンライン教育や医療、工場や設備の遠隔監視といった新たな用途創造を経営と競争の主軸に据えるべきだ。

 

NTTグループの再結集を容認する政府の姿勢は、従来の政策の行き詰まりを認め、新しい競争の喚起に向けた意思表示かもしれない。だがそれが旧1社体制への単なる「先祖返り」に終わるのか、新たな発想で技術を磨き、需要創造に取り組む新生NTTの誕生につながるのか、カギを握るのはあくまでNTTの経営陣だ。

 

(編集委員 西條都夫)




ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



2020-09-29 06:16
指標予定
29日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
Fx-Wave
<国内>
○08:30 ◎ 9月東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く総合予想:前年比▲0.3%)
○08:50 ◇ 日銀金融政策決定会合における主な意見(9月16−17日分)

<海外>
○15:45 ◇ 9月仏消費者信頼感指数(予想:93)

○17:30 ◇ 8月英消費者信用残高(予想:15億ポンド)
○17:30 ◇ 8月英マネーサプライM4


○18:00 ◎ 9月ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値、予想:▲13.9)
○18:00 ◎ 9月ユーロ圏経済信頼感指数(予想:89.5)

○21:00 ◎ 9月独消費者物価指数(CPI)速報値(予想:前月比▲0.1%/前年比▲0.1%)

○21:30 ◇ 8月カナダ鉱工業製品価格
○21:30 ◇ 8月カナダ原料価格指数

○22:00 ◎ 7月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比3.6%)
○22:15 ◎ ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
○22:30 ◎ ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
○23:00 ◎ ベイリー英中銀(BOE)総裁、講演
○23:00 ◎ 9月米消費者信頼感指数(予想:90.0)

○30日00:40 ◎ クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長、討論会に参加
○30日02:00 ◎ クオールズFRB副議長、講演
○米共和、民主両党大統領候補の第1回テレビ討論会
○英国と欧州連合(EU)の首席交渉官級による第9回協議(ロンドン、10月2日まで)


NTT、ドコモを完全子会社化 TOB4兆円超

5Gに総力、携帯値下げへコスト削減

金融機関 ネット・IT

2020/9/28 23:59 (2020/9/29 5:26更新)日本経済新聞 電子版

 

 

無題
 

NTTは上場子会社のNTTドコモを完全子会社にする。一般株主が持つ3割強の株式をTOB(株式公開買い付け)で取得する。投資額は4兆円超とみられ、国内企業へのTOBとして過去最大となる。グループ一体で次世代通信規格「5G」やIoTへ投資し、世界での成長につなげる。菅義偉首相が掲げる携帯電話料金の値下げも見据え、経営を効率化する。

 

近く発表する。NTTはドコモ株の66.2%を保有している。残り約34%の株式をTOBで取得する。TOB時には株価にプレミアム(上乗せ幅)を乗せる。プレミアムが一般的な3割強とすると、買収規模は4兆円を超える。ドコモはTOB終了後に上場廃止になる見通し。

 

4兆円超という規模は国内企業に対するTOBとしては過去最大となる。M&A(合併・買収)でも、富士、第一勧業、日本興業の3行の合併(現みずほフィナンシャルグループ)などの銀行再編に次ぐ規模だ。NTT6月末で約1兆円の手元資金を持つ。買収資金の多くは負債で調達するとみられる。

 

完全子会社化によって菅政権が掲げる携帯電話料金の値下げに対応する。NTTはドコモの経営判断を素早くし、NTTコミュニケーションズなど他のNTTグループ会社との連携を強化する。5GIoTの投資を効率化して、値下げの原資となるコスト削減につなげる。

 無題.png3

NTTは光技術を活用した次世代通信網を成長戦略に掲げる。2030年までに既存の約100倍のデータ伝送容量を持つ通信ネットワークの実用化を目指している。6月にはNECへ約5%の出資を決めた。高い通信技術と装置を合わせ、海外の通信インフラ大手に対抗する。

 

NTTにとってドコモからの収益貢献は大きい。ただ現在は利益の3割超がNTT以外に流出している。完全子会社化によって、ドコモの利益をすべてグループに取り込める。非上場になり、収益悪化につながる値下げにも踏み切りやすくなるとみられる。

 

親会社と子会社が共に上場する親子上場は、親会社と子会社の一般株主との利害が一致せず、グループ全体として相乗効果が上げにくいことがある。完全子会社化で子会社の一般株主との利益相反関係を解消できる。

 

総務省のデータによると6月末時点のドコモの契約数シェアは37%KDDI系の28%とソフトバンク系の22%を上回る。ただドコモは他社より1契約数あたりの利益が低く、213月期の連結営業利益は携帯大手3社のなかで2年連続の最下位の見通し。

 

ドコモは電気通信市場における公正な競争の確保を掲げる政府措置により、1992年にNTTから分離した。設備投資に必要な資金を調達するため、98年に東証1部に上場した。




2020-09-29 06:32
通常市況
NYマーケットダイジェスト・28日 株高・ドル安
Fx-Wave
(28日終値)
ドル・円相場:1ドル=105.50円(前営業日比▲0.08円)

ユーロ・円相場:1ユーロ=123.08円(△0.20円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1666ドル(△0.0035ドル)

ダウ工業株30種平均:27584.06ドル (△410.10ドル)
ナスダック総合株価指数:11117.53 (△203.97)


10年物米国債利回り:0.65%(横ばい)

WTI原油先物11月限:1バレル=40.60ドル (△0.35ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1882.3ドル (△16.0ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)
特になし

(各市場の動き)
・ユーロドルは反発。ポンドドルの上昇につれたユーロ買い・ドル売りが先行したほか、欧米株価の上昇を背景にリスク・オンのドル売りが優勢となり、22時30分過ぎに一時1.1680ドルと日通し高値を付けた。ただ、前週末の高値1.1685ドルが目先レジスタンスとして意識されると伸び悩んだ。ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州議会で「ユーロ上昇はインフレ率を押し下げるだろう」「ECBは必要に応じて手段を調整する用意」「ユーロの動きを極めて注意深く監視している」などと述べたことも相場の重しとなり、一時1.1643ドル付近まで下押しした。もっとも、米国株が底堅く推移したこともあって、引けにかけては再び強含んだ。

・ドル円は小反落。ダウ平均が一時540ドル超上昇したことを受けて、リスク・オンの円売りが優勢となり、24時過ぎに105.66円付近まで値を上げたものの、アジア時間早朝に付けた日通し高値105.69円を上抜けることは出来なかった。NY午後に入ると、29日に始まる米大統領選テレビ討論会や10月1日の9月米ISM製造業景気指数、2日の9月米雇用統計など重要イベントを控えた様子見ムードが強まり、105円台半ばで値動きが鈍った。

・ユーロ円は反発。ユーロドルの上昇につれた買いが先行し22時30分過ぎに一時123.21円と日通し高値を付けたあとは、新規材料難から123.00円を挟んだ狭いレンジ取引に終始した。

・トルコの東側に位置するアルメニアとアゼルバイジャンの紛争などが嫌気されて、アジア時間に急落したトルコリラはNY市場でもさえない展開だった。対ドルでは21時30分前に一時7.8349リラと史上最安値を付けたほか、対円では13.44円付近まで売られアジア時間に付けた過去最安値13.37円に迫った。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸。
アジアや欧州の株式相場が上昇した流れを引き継いで買いが先行。
ペロシ米下院議長(米民主党)が「経済対策について昨日、ムニューシン米財務長官と協議した」「本日も再協議する」と述べると、米追加経済対策への期待が高まり買いが加速した。
米規制当局が運航停止中の「737MAX」の試験飛行を予定していると伝わったボーイングが6%超上昇し、1銘柄でダウ平均を70ドルほど押し上げた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も3日続伸した。

・米国債券相場で長期ゾーンは横ばい。米経済指標の発表や国債入札がなかったことに加えて、29日の大統領候補テレビ討論会を前に大きな取引は控えられた。

・原油先物相場は反発。欧米でコロナ感染が再拡大し、景気回復の遅れが懸念され、エネルギー需要が後退するとの思惑が強まり、原油先物は売りが先行したが、為替市場でドルが対ユーロなどで下落し、ドル建ての原油に割安感が生じたことで買い戻しが入った。

・金先物相場は反発。為替市場でのドル安を手がかりに買いが優勢となった。ただ、米株が大幅高になるなど、投資家のリスク回避姿勢が後退し、安全資産とされる金に売りも入り、上値は限られた。




ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。


人気ブログランキング fxmidori


Apple、血中酸素測れる「Watch」発表 「iPad」も刷新

ネット・IT 北米

2020/9/16 5:02 (2020/9/16 7:46

 

 無題

 

【シリコンバレー=白石武志】米アップルは15日、腕時計型端末「Apple Watch」とタブレット端末「iPad」の新機種を発表した。Watchの最新機種には血中酸素の濃さを測れる機能を持たせた。健康意識の高まりなど、新型コロナウイルスで変化しつつある消費者心理をとらえる狙いだ。

 

 

無題.png1
 

2015年に発売したWatchの最新機種となる「シリーズ6」には、背面の赤外線センサーなどを使って約15秒で血中酸素飽和度を測定できる機能を持たせた。値が急激に下がると、体に不具合が生じている可能性がある。医療行為での利用を想定したものではないが、日々の健康状態を手軽に把握するのに役立つという。

  

 従来機種よりも処理速度を20%高めた新たなCPU(中央演算処理装置)を搭載し、1回の充電で18時間続けて使えるようにした。米国での価格は399ドル(約42000円)からで、18日に発売する。機能を絞って価格を279ドルからに抑えた廉価版「SE」も同時に品ぞろえに加える。

 

在宅勤務や遠隔教育の広がりに伴って需要が伸びているiPadについては、現行の4機種の中で最上位の「Pro」シリーズに次ぐ性能を持つ「Air」と、最も安価な「iPad」を刷新すると発表した。

 

画面サイズが10.9インチのAirについては、画面下にあった「ホームボタン」をなくすなど本体デザインを上位機種のProシリーズに近づけた。マスクを着けていてもロックを解除しやすいように、指紋認証センサーを本体側面に配置した。

 

回路線幅が5ナノ(ナノは10億分の1)メートルの最新のモバイル端末向け半導体「A14」を搭載し、ゲームなどの画像処理能力を高めた。価格は599ドルからと従来よりも100ドル高い。発売時期は10月としている。329ドルからの廉価版のiPadについても搭載する半導体やカメラの性能を高め、918日に発売する。

 

アップルは音楽や動画配信、ゲームなどのサブスクリプション(継続課金)型サービスをひとまとめにしたサービス「Apple One」を今秋から始めることも明らかにした。個人向けプランの料金は動画配信「TV+」や音楽配信「ミュージック」、約100種類のゲームを遊べる「アーケード」などを含めて月14.95ドルで、各サービスを個別に契約するより約3割安くなる。

 

次世代通信規格「5G」に対応するスマートフォン「iPhone」は15日に発表しなかった。米メディアによると、10月の発表を予定しているという。



2020-09-16 06:15
指標予定
16日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
Fx-Wave
<国内>
○08:50 ◎ 8月貿易統計(通関ベース、予想:季節調整前375億円の赤字、季節調整済233億円の黒字)
○臨時国会で首相指名選挙
○日銀金融政策決定会合(1日目)

<海外>
○07:45 ◇ 4−6月期ニュージーランド(NZ)経常収支(予想:5.95億NZドルの黒字)

○15:00 ◎ 8月英消費者物価指数(CPI、予想:前月比▲0.6%/前年比横ばい)
     ◎ CPIコア指数(予想:前年比0.6%)
     ◇    小売物価指数(RPI、予想:前月比▲0.3%/前年比0.6%)

○15:00 ◎ 8月英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数、予想:前年比横ばい)

○18:00 ◇ 7月ユーロ圏貿易収支(予想:季節調整前なし/季節調整済193億ユーロの黒字)
○18:30 ◎ デコス・スペイン中銀総裁、講演

○20:00 ◇ MBA住宅ローン申請指数

○20:00 ◇ 7月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比▲5.0%)
○20:00 ◎ レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト、ウェブセミナーに参加

○21:30 ◇ 7月対カナダ証券投資
○21:30 ◎ 8月カナダCPI(予想:前月比0.1%/前年比0.4%)


○21:30 ☆ 8月米小売売上高(予想:前月比1.0%/自動車を除く前月比0.9%)
○23:00 ◇ 7月米企業在庫(予想:前月比0.1%)
○23:00 ◎ 9月全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数(予想:78)
○23:30 ◇ EIA週間在庫統計


○24:00 ◎ ホルツマン・オーストリア中銀総裁、講演

○17日03:00 ☆ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(予想:0.00−0.25%で据え置き)
○17日03:00 ◎ FOMC、経済・金利見通し発表
○17日03:30 ☆ パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
○17日05:00 ◎ 7月対米証券投資動向


○未定 ☆ ブラジル中銀、政策金利発表(予想:2.00%で据え置き)
○英中銀金融政策委員会(英MPC、17日まで)
○メキシコ(独立記念日)、休場
2020-09-16 06:23
通常市況
NYマーケットダイジェスト・15日 ダウ平均失速・ユーロ反落
Fx-Wave
(15日終値)
ドル・円相場:1ドル=105.44円(前営業日比▲0.29円)

ユーロ・円相場:1ユーロ=124.91円(▲0.53円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1847ドル(▲0.0019ドル)

ダウ工業株30種平均:27995.60ドル (△2.27ドル)
ナスダック総合株価指数:11190.32( △133.67)


10年物米国債利回り:0.68%(△0.01%)
WTI原油先物10月限:1バレル=38.28ドル(△1.02ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1966.2ドル(△2.5ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)          <発表値>   <前回発表値>
9月米ニューヨーク連銀製造業景気指数   17.0       3.7
8月米輸入物価指数(前月比)       0.9%     1.2%・改
8月米鉱工業生産指数(前月比)      0.4%     3.5%・改
設備稼働率               71.4%     71.1%・改

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ユーロドルは5営業日ぶりに反落。アジア・欧州時間に1.19ドル台の定着に失敗したこともあり、NY時間は売られる展開となった。23時のNYカットで期限を迎える1.1850ドルのオプションに絡んだ売りが持ち込まれたほか、23時以降も手仕舞い売りが散見され、一時1.1840ドルまで下げ足を速めた。その後、売りは一服したものの戻りは1.1850ドル台までにとどまるなど、反発力は弱かった。

・ドル円は続落。欧州時間からの売りの流れが継続し、NY序盤にはクロス円の下落とともに一時105.30円まで売りに押された。一方、105円にかけて買いが目立つなか、その後は105円台半ばでのもみ合いが続いた。
 なお、世界貿易機関(WTO)の紛争処理パネルは、2018年に米国が中国製品に課した関税措置は国際貿易ルールに違反しているとの判断を示した。これに対し米通商代表部(USTR)からは、「WTOは中国の不正行為に対して何の対処もしていない」などの見解が示された。

・ユーロ円も続落。ユーロドルが失速するとユーロクロスもつれ安となったため、ユーロ円は一時124.76円まで値を下げた。全般ユーロ売りの流れが落ち着くと一時125円台を回復する場面も見られたが、戻りは限定的だった。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に3日続伸。
中国や欧州経済指標が良好な結果だったことを好感して230ドル超上昇して始まった。
ただ、アップルが新製品発表会でiPadなどの新機種を発表したものの、期待されていた5G搭載のiPhoneの発表がなかったことで失望売りとなった影響を受けて引けにかけて上げ幅を消す動きとなった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指も続伸した。マイクロソフトなどアップル以外の主要ハイテク株は堅調に推移した。


・米国債券相場で長期ゾーンは小幅に続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて引き続き様子見姿勢が強く、ほとんど動意は見られなかった。この日行われた20年債入札はまずまずの結果との見方だったが、相場への影響はあまりなかった。

・原油先物相場は反発。国際エネルギー機関(IEA)は月報で2020年の原油需要予想を引き下げた。2カ月連続の下方修正を受け、原油先物は売りが強まる場面もあったものの下値は限定的だった。その後、ハリケーン「サリー」による影響でメキシコ湾沿岸の石油生産が4分1弱停止し、輸出港の一部も閉鎖されたことが伝わると相場は上値を試す展開に。WTI10月限は一時38.50ドル台まで強含んだ。

・金先物相場は小幅に続伸。為替相場でドルがユーロに対して反発すると、ドル建ての金先物は割高感から売り戻しが優勢となった。もっとも、明日まで開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)はよりハト派姿勢に傾くとの観測が根強く、金利が付かない金の下値は限定的だった。NY午後にはプラス圏を回復し、底堅いまま引けた。

ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければクイックしてね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



アップル、次期iPhone全機種に有機EL 脱・液晶加速

【イブニングスクープ】

エレクトロニクス

2020/7/7 18:00 (2020/7/7 23:14更新)日本経済新聞 電子版

 

 

米アップルは2020年後半に発売するスマートフォン「iPhone」の全新機種に高精細で軽量の有機ELパネルを採用する見通しだ。これまでは液晶パネルと併用していたが、韓国サムスン電子など競合他社が搭載機種を増やしており方針を転換する。脱液晶の流れが加速し、部品や素材メーカーを含めたパネル産業の構造転換につながりそうだ。サプライヤーなど複数の関係者が明らかにした。

 

有機ELパネルは自ら発光する赤緑青の有機化合物を使って映像を表示する。バックライトを使わないため液晶パネルに比べて明暗比を出しやすく色鮮やかな映像を表示できる。のぞき込む角度によって画像が見えにくくなる問題も生じない。ガラスだけでなく樹脂も基板に使えるため様々な形状に加工しやすいのも特徴だ。

 

映画やスポーツ、ゲームをスマホで楽しむ需要が高まるなか、液晶にかわる次世代のディスプレーとしてサムスンが09年から採用を開始。華為技術(ファーウェイ)も12年から取り扱い機種を増やしてきた。

 

 無題.png7

アップルは17年から有機ELを採用しているが、19年に発売したiPhoneの「11」シリーズでは最上位機種のみの搭載にとどめていた。今回、アップルは次世代通信規格「5G」に対応した新型4機種すべてに採用を広げるもよう。画面サイズは5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3種類で、主にサムスンがパネルを供給する。

 

価格が液晶の倍することもあり、当面はアップルは液晶モデルとの併用を続けるとみられてきた。それでも競合他社をにらみ「有機ELを選択せざるを得なくなった」(台湾調査会社のトレンドフォース)ようだ。

 

20年から本格化した5Gサービスも採用を後押しした。5G対応機種ではスマホ内のアンテナの電力の消費量が増え、バッテリーも大きくなる。米調査会社DSCCの田村喜男アジア代表は「端末の重量増を防ぐため、軽くて薄い有機ELパネルの強みが生かされる」と指摘する。

 

アップルは日本経済新聞社の取材に「コメントは控える」と述べた。

 

 無題.png7.png1

スマホ市場で世界3位にあるアップルの有機ELシフトは、パネル関連企業の勢力図を塗り替えかねない。

 

英調査会社のオムディアによると、有機ELはサムスンが市場シェアの73.5%を握る。スマホ向けに限ると9割に達するとのデータもあり、圧倒的な供給量を強みにアップルと取引する。中国の京東方科技集団(BOE)も、政府後押しの下、設備投資を加速させている。ファーウェイ向けの有機ELパネルには同社製が含まれる。

 

日本ではシャープがスマホ向けの有機ELパネルを少量生産しているのにとどまる。存在感を高めているのが素材メーカーで、住友化学や出光興産などは材料分野でビジネス拡大を狙う。

 

液晶関連の企業には逆風が吹く。日本の液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)は193月期にアップル向けの売上高が60%を占め、影響が大きい。バックライト向けに発光ダイオード(LED)を手掛ける日亜化学工業や、液晶材料をつくるDICも受注が減る恐れがある。

 

アップルは「SE」など廉価版のスマホでは液晶パネルを使い続けるとの見方もあり、液晶市場がすぐに無くなるわけではない。ただ、中小型の液晶パネルでは19年にBOEJDIを抜きシェア首位となった。生き残りに向けた競争は厳しくなりそうで、液晶に注力してきた企業は次の一手を迫られる。

 



九州豪雨、死者56人に 「特定非常災害」指定急ぐ


2020/7/7 18:55 (2020/7/7 22:19更新)

 

九州では7日も福岡や大分県などで記録的な大雨となり、河川の氾濫による浸水などが各地で発生した。九州地方の豪雨による死者は56人となった。行方不明は12人。気象庁は8日も朝にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

 

総務省消防庁によると7日午後3時現在、犠牲者が最も多くなっている熊本県で約3790世帯、宮崎県で18世帯がなお孤立している。避難指示は同日午後2時半現在で、九州を中心に8県の約637千世帯、約1389千人に出ている。

 

安倍晋三首相は7日、九州地方の豪雨被害について特定非常災害特別措置法に基づく「特定非常災害」への指定を急ぐよう関係閣僚に指示した。指定されると被災者は運転免許の有効期限延長など行政手続きの特例が受けられる。救助活動などに当たる自衛隊を現在の1万人から2万人態勢に拡大する方針も示した。

 

気象庁によると、西日本から東北にかけて停滞している前線は活発な活動が続く見込み。8日午後6時までの24時間予想雨量は多いところで、九州南部・四国・東海で250ミリ、九州北部・近畿・関東甲信で200ミリ、中国・北陸地方で150ミリなど。

無題.png7.png1.png8.png8
 



ニュースは、日経新聞 & ブロードネットさんを見ています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ