toa-heftiba-c9QvniMTqPo-unsplash



2020-04-01 05:42
通常市況
米国株式市場概況・31日 反落 四半期ベースで23%下落
Fx-Wave
 31日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落。

終値は前営業日比410.32ドル安の21917.16ドルとなった。
四半期ベースでは23%下落し、1987年以来の大幅安となった。
新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないことへの懸念が強まり、売りが膨らんだ。良好な米経済指標が相次いだことで、序盤はプラス圏で推移する場面もあったが上値は重かった。
個別ではアメリカン・エキスプレスやホーム・デポ、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などの下げが目立った。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反落し、同74.05ポイント安の7700.10で取引を終えた。


2020-04-01 05:29
緊急市況
米国株式市場、大幅下落=31日米国株式
MarketWin24
米国株式市場は大幅下落しての引け。リスク回避的な動きが意識され、引けにかけて下値を拡大しての動き。

終値は以下の通り。

NYダウ工業株30種:21917.16(-410.32)
NASDAQ総合指数:7700.10(-74.05)
S&P500指数:2584.59(-42.06)
2020-04-01 05:36
通常市況
ニューヨーク原油先物市場概況・31日 4日ぶり反発
Fx-Wave
 31日のニューヨーク原油先物相場は4日ぶりに反発した。
ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)で5月限の終値は前営業日比0.39ドル高の1バレル=20.48ドルとなった。

 昨日に約18年ぶりの安値水準まで下落した後でもあり、時間外から買い戻しが優勢となった。
「米露首脳による電話会談では、石油市場の安定が重要との共通認識が確認」との報道も、ロシア側の変化を期待させて買いに繋がったもよう。
もっとも、新型コロナウイルス感染拡大による需要減は避けることができず、NY勢の本格参入後は上値の重さが再び意識された。
2020-04-01 05:28
通常市況
ニューヨーク金先物市場概況・31日 大幅に3日続落
Fx-Wave
 31日のニューヨーク金先物相場は大幅に3日続落した。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前営業日比46.6ドル安の1トロイオンス=1596.6ドルとなった。
為替相場でドルがユーロに対して上げ幅を1%程度まで一時拡大したことを背景に、ドル建ての金先物は時間外から軟調に推移。
ポジション調整の売りも散見されるなか、堅調なまま引けた欧州株式市場の動きも安全資産とされる金の上値を抑えた。

チャート📊は、クイック拡大して確認ください。
ニュースは、FXブロードネットさんを見ています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村